こんにちは。囲碁講師の杉浦です。
1年半ほど前から湯島囲碁喫茶の経営を始め、おとな囲碁教室やこども囲碁教室にて週に数回、講師として囲碁を教えています。
今回、新たな取り組みとして【オンラインレッスン(指導碁)をはじめることにしました】

これまでの経緯を簡単にお話しさせてください。
囲碁教室自体はずいぶん前からやっていたのですが、囲碁喫茶経営スタートと同時に、夫婦別々にやっていた教室を統合。
講師が2名になったことで、土曜日のおとな教室は初級と上級の2クラスに分けることができるようになりました。より棋力の近い仲間と和気あいあいと勉強できるようになり、囲碁喫茶のゆったりした内装も手伝って、とても雰囲気の良い教室になりました。
おかげさまで、おとな教室は毎月新しい生徒さんが増え、多い日にはこじんまりした囲碁喫茶が一杯になることもありました。そんなこんなで、今年の2月まではとても楽しく開催していたのですが・・・

【コロナによって環境が一変】
コロナウイルスの感染拡大・外出自粛ムードによって、なんだか世の中に重い空気が漂うようになってきました。
東京で囲碁カフェや囲碁教室を経営している私たちなどは当然のごとく、もろに経済的打撃を受けています。

上記のおとな囲碁教室も、3月後半は人数が減っていきました。
それでも、3月の半ばごろはまだ「来月は行きます!」と生徒さん達も楽観的で、私たちも「外出自粛中の方のために、家で勉強できる教材を増やしたいな」くらいの気持ちで過ごしていました。
しかし、事態はここ数週間でかなり深刻になってきています。

コロナ収束まで長期化するとみられている今、このままでは囲碁喫茶の経営を維持すること自体が難しいです。
今回のことは防ぎようのなかったことですので、それ自体は仕方ありません。
けれど、今のおとな囲碁教室は、移転・統合を経て、初期から通ってくださっている生徒さんもいる思い入れのある教室です。また何より、「本当は行きたいけど行けなくて悔しい」「囲碁を覚えて楽しくなってきたところだったのに」と連絡をくださる生徒さん達に、「コロナ収束まで待ちましょう」としか言えないのは嫌です。

こんな状況でも「オンラインなら、囲碁喫茶は難しくても囲碁教室はできるハズ!」むしろ、オンラインなら移動の手間もなくパジャマでも受講できるし(笑)、生徒さん達にとってもプラスが多いのでは?と思い始めました。

ちょっと長くなってしまいましたが、以上がオンラインレッスンを始めるに至った経緯です。
まとめると、『コロナは憎いけど、これをきっかけにより良いサービスを提供できるように頑張っていきますよ~!』ということです。

今ではオンラインでチャットをしたりビデオ通話をしたり、色々とツールが充実しています。教室という場所をみんなで共有することはできなくても、指導碁や講義の内容自体をみなさんにお届けすることはそんなに難しいことではありません。メンバー間で交流や対局ができる機会や、リアルタイムのオンライン講座等も少しづつ作っていきますが、まずは私たちとの「オンライン指導碁」から始めたいと思います。

当店をご利用されたことのない方も、ぜひこの機会にご利用いただければ幸いです。オンラインだからこそ、遠方にお住まいの方ともつながりを増やしていけたら嬉しいです(#^^#)

オンライン指導碁に興味がある方はコチラ!